゚・*:.。. .。.:*・゚大阪ロマネスク゚・*:.。. .。.:*・

〜キミを探して抱きしめよう〜
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

やっぱり最後に。

これだけ言います。


あたしは大倉忠義を最近芸能人として見ることが出来ません。

クラス変わるから、文集とか作ったときに【好きな芸能人】の欄に

大倉忠義

の名前を書けなかった。

書きたくなかった。

大倉を芸能人として認めたくない。

「あれを芸能人って呼んだらそれ以上の皆さんに失礼」

確かにそう思ってた。

でも、違う。

ただ、単に自分が大倉を芸能人として認めたくなかっただけ。

いつからやろう。

こんなに大倉を好きになったんやろう。

あたしの中で大倉忠義を独りの人間と認識したのは

2002年8月。

3年も前になる。

あのころは大倉も高校生で、あたしも中学生で。

隣にいたのは…??

あのとき、大倉を見つけられてホンマに嬉しかったんやで?

あたしが大倉をジャニーズとして好きになったのは

2003年5月。

J2000のときやった。

担当になったのは多分

2004年4月。

自分が聖から離れてるのがわかって。

いつのまにか大倉を目で追ってた。

みんなからは

「あんたには大倉クンはもったいない。聖でいいやん」

って言われるくらいの男前。

それでも大倉がスキやった。

その頃は、ただのファンやった?

それからいっぱい大倉に触れた。

頑張って頑張って、何回も大倉にスキって言った。

いつも返ってくる返事は一緒で

「ありがとー」

それでも嬉しかった。

頑張って、と伝えることが出来ることに嬉しさが付いて回った。

それも今では耐えられへんわ。

大倉に逢いに行こうと思えばいつでもいけて。

13日だってクラブなんかサボっていけて。

それでもクラブを選んだのは

大倉が好きやから。

逃げた。

芸能人の大倉忠義に会いたくなかったから。

嫌でも大倉は芸能人なんやって思ってしまう。

それを12日に思い知らされた。

あれだけ近い位置にいて。

大倉の生の声が聞ける位置やのに。

それでも大倉はあたしたちを…


あたしは弱い。

恋愛のことになるとホンマに弱い。

去年も同じように今頃弱ってた。

気持ちがうまく伝わらんくて、好きな気持ちが大きすぎて。

でも、みんなにそれをわかってほしくなくて

めっちゃえらそうな口叩いて。

生意気ばっか言って。


忠義、ごめんな。

こんなんでごめん。



新しく、あたしは大倉忠義として、好きになる。


- | comments(14) | trackbacks(1)